元気なうちにやっておきたい終活

FQ037

終活は元気なうちにするべき

終活は元気なうちにするべきですね。
私はもう60歳で、そろそろ終活を本格的にしないといけない年齢です。
もう少しあとでも良いんじゃないかと言われることもありますが、私は断固として今から始めます。
それには理由がもちろんあります。

今回は元気なうちに終活を始めたほうが良い理由をご紹介します。
参考にして、あなたも終活を早いうちから始めてみてほしいと思います。
終活はあとになってから始めても、時間は待ってくれません。
まさに時間との戦い、それが終活なのです。

終活を元気なうちから始めたほうが良い理由

終活を元気なうちから始めたほうが良い理由のひとつめは、体力が十分あるからです。
終活は年齢が高くなってから始める方も多いですが、それには問題があります。
体力が追いつかないことがあるのです。

終活では身の周りのものを整理することもよくあります。
このときにもし重たいものが残っており、それを処分したいと思ったらどうでしょうか。
多分持ち運ぶことができず、大変な思いをすることになると思います。
元気なうちに終活を始めることで、何とかこうしたものも運ぶことができるのです。

1日終活のために時間を使っても体力が持つことも多いので、元気なうちに終活をし始めるのはとても良いのです。
私もすでに終活をし始めていますが、やはり昔購入したもので不要なものなどもまだダンボールに入れて持ち運ぶことができます。
私は幸いなことに腰もしっかりしているので、十分大丈夫です。
これがあと10年したらどうでしょうか。
私もさすがに重たい荷物は持ち運べなくなっており、ダンボールを持ち上げた瞬間に腰は砕けてしまうかもしれません。

また、まだ判断力がしっかりしていることもメリットです。
体力だけでなく、脳の力もしっかりとあるうちに片付けをしたほうが良いこともたくさんあります。
私の頭のCPUも今はしっかりと動きますが、あと10年もしたら、Windows95並みの判断力に低下している可能性もあります。
いや、もしくはもっと低下していることも十分考えられるでしょう。

今なら私もてきぱきと物事を判断することができているので、終活を行なうにも最適な年齢なのです。
これがもう少し早いとまだ終活を始めるには早すぎますし、もう少し年齢を重ねると大変です。
まさに、いつやるのか、今だという状況なのです。
私は終活に関するサイトなどを見て勉強しました。
役立ったのがこちらです。

参考:https://shukatsu-mikata.jp/

終活を始めよう

私は終活を60代の今の年齢から始めてとても良かったと思っています。
あなたもぜひ、終活を今から始めてみてほしいと思います。
その先にはきっと輝かしい老後が待っていると思います。
私もまだまだ終活としてやるべきことはたくさんあります。
一緒に頑張っていきましょう。